フィリピン不動産賃貸収入でセミリタイア、ともぴょんのゆったり生活ブログ。

フィリピン不動産投資による権利収入だけで、日本で生活してます。日々感じた事を綴ります。

先月のざっくり収支&家計簿

先月12月の収支を出してみます。

収入 約41539円
支出 約75,000円

マイナス 33461円

12月分の家賃、光熱費 折半分として母へ50,000円渡しました。
ネット加入料(スポナビDAZN楽天TV、NETFLIX)約5500円
他 食事代など15,000円
洋服代 5,365円



昨年はかなりの節約をした年でしたが、唯一購入した洋服が

UNIQLOヒートテック 
ウルトラウォームクルーネック カラー オリーブ 1990円

ヒートテックウルトラウォームタイツ 
カラー ブラック 1990円
超極暖と言われている、ユニクロの最も暖かいインナーです。

一年前に発売されて、気になっていました。
12月上旬に寒さが厳しくなってきたので、店舗で試着して買いました。

それと、トランクスを2枚買って 税込合計 5,365円

僕としては、長く使えてそこそこ耐久性のある、ユニクロ
インナーはおすすめです。   


 

2017年のざっくり収支&家計簿

2017年の1月~12月の収入は999949円でした。

実際は2016年の12月分等が遅れて入ってたりしたので、
1165912円でした。

月平均 10万円弱ですね。

貯金は30万円程プラスなので、支出合計は
865912円でした。

月平均 7万円ちょいでした。

結構、出費を抑えた年になりました。

普段の生活

新年明けましておめでとうございます。

私のセミリタイア生活の実態について。


さてさて、セミリタイアしてどんな生活してるかと言うと、まず毎日予定はありません。

そう、暇です、超スローライフ

そして、人と外でほぼ会うことも無い。

お金は確かにかからん!

母とマンション2人暮らしなんで、毎日親と話はします、とりとめのないこと、昔話もするし、ニュースのネタや、一緒にテレビでスポーツ観戦したり、、、かなり仲は良い、マザコンでしょう、これは。はははっ


リビングと自分の部屋はふすま一枚隣同士なんで、何か話したいことあれば、すぐにコミュできる感じ、、

母は少しづつ老化というか、身体の機能が低下しつつあるので、
暇な私が、買い物を手伝ったり、大掃除したり、サポート出来る事はしてます。


あとはスマホAmazon fire 、PCで 何かしてる事が多いかな、


特にこの1年、2年。
Netflix(月1026円)は一昨年加入して、数ヶ月 海外ドラマ見まくってた時期があったね。

米ドラマの プリティーリトルライアーとコロンビアマフィアドラマの ナルコス は特にハマったもの、それぞれ100話前後あるけど、毎日連続で見てました。寝ながら見過ぎて頭があせも?床ずれ?的な発疹ができてる程(⌒-⌒; )

あとは ネットで、スポーツ観戦。
DAZN(月1890円)とスポナビライブ(月1598円)は一昨年始まったサービスなんだけど、主要5ヶ国の海外サッカーがほとんど毎週観れる(秋から春にかけて)
毎週数10試合アップされるから、平日もしっかり見ようと思えば、見逃し配信で時間潰しにはもってこいだね。

そして、昨年秋に始まったサービスとして、楽天TV(月972円)があるんだけど、アメリカNBAバスケが毎日配信されるという破格の価格設定(三木谷さん感謝、合掌、あまり)
大体日本の朝方に配信されるから、寝起きにつけて、1日が始まる感じ、、


さてさて、去年の夏は異常気象で毎日暑すぎて、ほんと外に出ないで過ごしてたのが影響したようで突然痛風になりました(>_<)右足親指の付根が打撲したみたいに腫れたのね、


痛風ってホントに痛いんです、
はじめ骨が折れてるのかと思いこんでたけど、(寝ぼけて壁に足をぶつけたと思ってた)
医者に言われてやっと気付いたのさっ( ; ; )

それから、食生活をガラリと果物、野菜中心にして、朝飯もコーンフレークとか、豆乳なんかにしてる日々。

運動も大事だから、毎日2回くらい外に出てウォーキングして、リフレッシュしてます。(突然の健康宣言⁉️)
3ヶ月で5キロ痩せたよ、←やればできる子
健康食材調達の為に、co-opとか買物にも行く生活。

だってこのまま引きこもりし続けて、ぶくぶく太っていくと危険だからね。

そんなこんなで、ほぼ自分の家周りで生活を完結させてるのもあって、家計的には余計な出費は最小限に抑えられた2017年だったよ。(勝手にミニマリストの称号授与決定)


毎月かかる出費、まとめ。



散髪代 1080円

Netflix 1026円

スポナビライブ 1598円

DAZN 1890円

楽天TV 972円

計6566円

それと 家賃代を母と折半してるから
40000円 と 光熱費代諸々で10000円渡してるから、合わせて 56566円は毎月かかる出費です。


そして、痛風なってから、フルーツ、グラノーラ、コーンフレークとか買うようになったから、プラス1万円くらい。だから月7万円以内には収まってる感じかなぁ )^o^(

Amazonプライム・ビデオはもち入ってるけど年3900円と安いので、クオリティオブライフを満喫させてくれます。


つまり、2017年は1年で100万円を使わなかった計算となりましたー👏👏
ぱちぱちパチパチ、、

そいで、収入は一体幾らやねん!
って話ですが、後日公表します。
今教えろやって感じですが、ちゃんと計算して見ますね。年末に始めて、Excelでざっと収支を出して見たんでね、エヘへ!

それでは、本年もよろしくお願いいたします。

フィリピンで不動産投資を始めた理由。その②

○フィリピンの不動産会社とコンタクトする。つづきです、、

まず、連絡窓口の方や、経営者の方は日本人でしたので、日本語でのやり取りが可能でしたのでホッとしました。
実際は日本人と、フィリピン人が半々の会社でした。

まず経営者の方とお会いして、信頼のおける方なのか見極めながら、これからのフィリピンの投資先としての可能性について意見交換しました。

実はシャルガオ島でサーフィンした後、セブ島に戻り、ネットで調べて、日本人経営の英会話スクールに入っていました。ここで何人かの大学生フィリピン人と関わる中で、フィリピンの教育システム(小学生から理数系の授業は英語)やアジアで唯一の英語圏(マニラのある北部と、南部のセブ、ミンダナオ島は現地言語が異なるため、英語でやり取りする)のパワーを感じました。


私としては数週間滞在していた中で、何か運命的な繋がりを感じ始めていました。まだまだ、経済的には低い水準ではあるけれど、人々はお金だけではない、大事なものを価値観として持っている。
そんなフィリピンに癒されながら、私の好奇心も刺激されました。


不動産会社の方とは、マニラとセブにて、建設中のコンドミニアムと、建設済みで築年数10年程のおすすめ物件を合わせて15件程視察した気がします。

間取りはSTADIOタイプ(少し広めの1ルーム、キッチン、家具付き)
を中心にファミリータイプの2LDKも見ましたが、私の場合、予算的に2000万~2500万だった為、1000万円のSTADIOタイプの物件を、
2ユニット、マニラとセブに一部屋づつ購入する方向で、話を進めていきました。

大きい買い物ですので、かなりドキドキしながら、慎重にやり取りしました。

ちなみにフィリピンでは、外国人の場合、土地付きの家は買えません。コンドミニアムや、マンションタイプのものに限られます。


今日はこの辺りで、、
続きは次回へ。

フィリピンで不動産投資を始めた理由。

はじめまして、ともぴょんです。

初めてのブログに挑戦します。

少しづつやっていけたらと思いますので、宜しくお願いします。

  • アラフォー独身です。


現在、フィリピンのコンドミニアムを2ユニット(マニラとセブ)所有しています。

購入したのは、2014年8月なので
4年目になります。


⭕️そもそも何故フィリピンで不動産投資なのか?


僕は前の仕事を辞めた時、
約3000万円の貯金がありました。

仕事を辞めた時は、次に何の仕事をして、どう生きていくか、はっきりと決まっていませんでした。

好きな事をして生きてゆきたいというぼんやりとした願望はありましたが、具体的な仕事や目標は見えていませんでした。


まず仕事がひと段落した、2014年6月に羽を伸ばしたくて、南国でサーフィンをしたいと思いました。

たまたま、過去行った事の無い、フィリピンが目的地に決まります。

1ヶ月程フィリピンのシャルガオ島という世間的にはマニアックな場所に一人旅。

まずは中継地である、セブ島に数日滞在しながら、夜の街を体験したり、リゾートに泊まったりして、フィリピンという国を味わい始めます。
(この時はお金に余裕があったので、散財しちゃいました、、、)

次なる目的地は、セブ島から飛行機で1時間程にある、シャルガオ島です。


とてものどかな島で、人は素朴で陽気。癒されました。

そして、とにかく海、自然がダイナミック。

クラウドナインという名称のポイントに滞在しましたが、珊瑚が綺麗で波も良かった事が印象的でした。
特に、このポイントからバンカーボートで10分程のロックアイランドというポイントは、力のある波で、人も混雑せず、
地元サーファーとビジターサーファーが争そうことなく、調和していて気に入りました。

f:id:tomopyondes:20171217235301j:plain

○ フィリピンの不動産会社とコンタクトする。


フィリピンに行って良いなと感じた事は、

1、英語が通じる(ほとんど皆話せます、私、基本日常会話程度)
1、サーフィンが出来る(台風発生地域が近海にある)
1、バスケットボールが国技(ストリートバスケが至る所にある、私、バスケ経験者です)

そして、国自体に勢いがある。
日本でいう戦後の古き良き昭和の風情を感じました。
これから、どんどん道路が整備されて、電車が通ってみたいな、、、

このまま、何もしないで過ごしていくと、当然お金はどんどん減っていく訳で、一ヵ月の旅行中に
you tube で見ていた日本人経営の不動産投資、管理会社にコンタクトしました。


それでは今日はこの辺で、続きは次回へ。